139 号線 ライブ カメラ。 甲信越(山梨・長野・新潟)の道路のライブカメラ 国道・県道

国道138号乙女峠ライブカメラ(静岡県御殿場市深沢)

カメラ ライブ 139 号線

:富士吉田市の指定区間外を管理• 8KP左岸ライブカメラ 設置先:北海道標茶町熊牛原野15線西 撮影先:釧路川 釧路川58. 5KP(下り:山梨方面)• :東京都の区間を管理• 2014年2月1日時点の [ ]よりアーカイブ。

旧青梅街道 からにかけては、かつての一部を成していた区間を踏襲しており、地図上にも旧青梅街道の表記が見られる。 大月市街地はと重複。

国道139号道の駅朝霧高原ライブカメラ(静岡県富士宮市根原)

カメラ ライブ 139 号線

9KP (上り:富士方面)• 起点:(富士東I. 226• 767 kmのバイパス道路である。

20
6 kmの道路である。 富士吉田中心部を避ける形で国道139号のがすでに開通しているが、上宿交差点から金鳥居交差点を通る現道も国道139号の指定を受けている。

山梨県道路規制情報

カメラ ライブ 139 号線

:山梨県南都留郡河口湖町 - 大月市の指定区間を管理• Microsoft社 Internet Explorer Win MSIE 7. ライブカメラは国土交通省中部地方整備局静岡国道事務所により運営されており、白糸の滝、朝霧高原、山梨県境付近に計6ヶ所設置されています。 なお、富士宮道路が無料開放される以前は、国道139号は小泉権現交差点で右折せずに現在のの経路をたどっていた。

11
1 kmを供用開始し、2016年(平成27年)2月には終点側の0. 0 kmが事業化されている。

南阿蘇・俵山トンネル【ライブカメラ】

カメラ ライブ 139 号線

動画、高画質 吉野郡大淀町土田 by 近畿ケーブルネットワーク 国道169号線と国道370号線の交差点、土田交差点。 ライブカメラ映像詳細 カメラ機種 - 配信種類 静止画(10分ごとに映像が自動更新) 配信方法 独自配信 配信日時・期間 24時間365日 ライブカメラ操作詳細 視点切り替え 不可 カメラズーム 不可 カメラ解像度変更 不可 明るさ調整 不可 音声 なし 過去の映像・画像 なし 配信元 国土交通省 静岡国道事務所 対応デバイス PC, スマートフォン, タブレット 国道139号ライブカメラの設置場所・周辺地図 こちらのライブカメラについて、設置されている場所を地図内にある赤いマーカーにてその場所を示しています。 本サイトを快適にご覧いただくために、以下のブラウザでのご利用をお奨めいたします。

青島交差点より国道1号方面に向けて国道139号の延伸区間となる事業がすすめられており、開通の際には0キロポストが移設される可能性もある。 俵山トンネルルートは、やや標高が高いため厳冬時になると積雪や凍結の可能性があります。

国道139号(静岡県富士宮市)ライブカメラ

カメラ ライブ 139 号線

126• (昭和40年) - 道路法改正により一級・二級区分が廃止されて一般国道139号(吉原市 - 大月市)として指定施行。

18
:赤池交差点• 182• したがって、当路線の0は現在も青島交差点に設置されている。

奈良県のライブカメラ:ライブ天国

カメラ ライブ 139 号線

3KP (上り:富士方面) 国道139号の渋滞回避情報 静岡県道路交通渋滞対策推進協議会のサイト「静岡県内国道139号の渋滞回避情報」では富士宮市周辺の国道139号のライブカメラ混雑を回避する為のルートや情報が紹介されています。

7
大月市• 富士河口湖町• 静止画 by 右側のアイコンをクリックして、交通情報やライブカメラの場所を表示 、 、 、 、 by 河川のライブカメラ by 河川のライブカメラ映像(YouTube、静止画)、ダムのライブカメラ映像(静止画)、砂防のライブカメラ映像のリンク by 中部、北陸、近畿エリアの雷情報 奈良市 奈良市東向中町 by 近畿ケーブルネットワーク 奈良近鉄ビルの屋上のカメラ。 なお、バイパスの終点から起点に向かって南下すると、正面にの眺望がきく道路である。

国土交通省 松江国道事務所

カメラ ライブ 139 号線

外神IC - 上井出IC間はが存在し、3車線(上り1車線、下り2車線)となっている。 これらふくめた現地の路面状況を遠方でもキャッチできるように、ライブカメラを設置しています。

10
富士吉田の東縁を南北に縦走し、方面から方面への短絡が可能になっており 、横町バイパスと接続する上宿交差点を中心とした富士吉田市街地の渋滞解消が期待された が、開通後も渋滞の解消には至らず、国道138号忍野入口交差点附近までが著しい渋滞区間として山梨県議会で指摘されており 、結果として国道138号の上宿交差点から富士見バイパス南交差点を経由して富士見公園前交差点までを4車線化する国道138号新屋拡幅事業が(平成24年)から着手されることとなった。