再 資源 化 等 報告 書。 再資源化完了報告書|和歌山市

大阪府/建設リサイクル法の具体的な手続きの流れ

報告 等 再 化 書 資源

契約 ・ 省令で定める記載事項 下記 を盛り込んだ契約を結びます。 リサイクル法 建設リサイクル法のページ 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(「建設リサイクル法」)では、建築物の「解体工事」のほか「新築・修繕工事」や「土木工事」などの一定規模以上の工事について、 「事前の届出(発注者の責務)」、「資材の分別・再資源化(請負者の責務)」 などが義務づけられています。 建築物の解体工事における工程について 建築物の解体工事<別表1>において、内装材に木材が含まれる場合、木材の分別に支障となる建設資材 (注1)の事前の取り外し (注2)の可否等について記入いただいています。

13
(費用は無料) ・ 申請の方法は、窓口持参です。 特定建設資材について、その分別解体等及び再資源化を促進し、資源の有効な利用の確保及び廃棄物の適正な処理を図る。

届出のしおり/届出書様式ダウンロード:建設リサイクル法

報告 等 再 化 書 資源

・ 通知書 ・ 国の機関又は地方公共団体等は、対象建設工事の着手前に、大阪府知事もしくは特定行政庁の市長に、その旨の通知が必要です。 告知 ・ 受注者は、下請契約業者に対し、大阪府知事もしくは特定行政庁の市への対象建設工事の届出事項を告知した上で、契約を結びます。

・ 発注者(自主施工者)が届出書を持参される場合は、委任状は不要です。 ・ 5. ・ 発注者は、必要書類を揃えて届出書等の提出をしなければなりません。

リサイクル法 | 建設部住宅局建築指導課

報告 等 再 化 書 資源

受注者から発注者への説明 ・ 対象建設工事の元請業者は、発注者に対し、建築物の構造、工事着手時期、分別解体 等の計画等について書面を交付して説明することが必要です。

1
着工前に変更が発生した場合に限り、着工7日前までに提出できます。

再資源化完了報告書|和歌山市

報告 等 再 化 書 資源

*建設リサイクル法に関する内容は、はじめに下記をご覧ください 1 建設リサイクル法の取組(発注者・請負者の責務) 2 建設リサイクル法の事務概要 1 2 3 建設リサイクル法の事務に必要な各様式 (1) -1 事前届出(民間工事) 届出書(法第10条) 工程表(建築物の解体の届出用) 委任状(各種届出に共通) (1) -2 事前通知(公共工事) 通知書(法第11条) (2) 発注者等への説明・報告等 説明書(法第12条) 告知書(法第12条) 契約時の交付書類(法第13条) 再資源化の完了報告書(法第18条) 4 *道内179市町村に窓口があります。

・ 発注者は必要書類を揃えて通知書等の提出をしなければなりません。

リサイクル法 | 建設部住宅局建築指導課

報告 等 再 化 書 資源

県土木事務所及び一部の特定行政庁に届け出た事項を変更する場合の、変更届出書 様式• 添付書類• (注) 石綿含有廃棄物等処理マニュアル(第2版)平成23年3月 【重要】 (注) 再生砕石への石綿含有産業廃棄物の混入防止等の徹底について 【重要】 (注) 建設工事に伴い生ずる廃棄物の処理責任について 【重要】 (注) 建設廃棄物処理指針(平成22年度版) 【 重要】• (注1)木材と一体となった石膏ボードのほか、タイル、壁紙の塩化ビニル、窓枠の金属など。

20
平成31年4月1日付けで様式を改定しました。

大阪府/建設リサイクル法の具体的な手続きの流れ

報告 等 再 化 書 資源

・ 4. 5 解体工事業の登録について *お問い合わせは、各総合振興局・振興局 建設指導課 土木係 まで 6 再資源化処理施設(廃棄物処理法による許可施設)について *お問い合わせは、各総合振興局・振興局 保険環境部 環境生活課 主査(地域環境) まで *ただし、札幌市・函館市・旭川市・小樽市の4市内の処理施設等については、下記にお問い合わせください。 建設リサイクル法概要書• 工事の実施 (分別解体) ・ 分別解体等、再資源化等の実施 ・ 技術管理者による施工の管理 ・ 現場における標識の掲示 7.。 事前届出、通知 届出書 ・ 対象建設工事の発注者又は自主施工者は、工事に着手する7日前までに大阪府知事もしくは特定行政庁の市長に届出ることが必要です。

15
・ 着工後の施工内容の変更については、変更届出の必要はありません。 。