国家 公務員 法 等 の 一 部 を 改正 する 法律 案。 ●国家公務員法等の一部を改正する法律案

国家公務員法等の一部を改正する法律

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

改正:• 【92 KB】• 通称:国公共済法• 第六款 幹部職員の任用等に係る特例 (適格性審査及び幹部候補者名簿) 第六十一条の二 内閣総理大臣は、次に掲げる者について、政令で定めるところにより、幹部職(自衛隊法(昭和二十九年法律第百六十五号)第三十条の二第一項第六号に規定する幹部職を含む。 改正:• 改正:• )第八十一条の二第二項第二号に掲げる職員に相当する職員として人事院規則で定める職員 六十三歳 二 令和四年旧国家公務員法第八十一条の二第二項第三号に掲げる職員に相当する職員のうち、人事院規則で定める職員 六十歳を超え六十四歳を超えない範囲内で人事院規則で定める年齢 9 前項の規定は、次に掲げる職員には適用しない。

19
(法人たる職員団体) 第百八条の四 1 登録された職員団体は、法人となる旨を人事院に申し出ることにより法人となることができる。

国家公務員共済組合法 昭和33年5月1日法律第128号

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

【242 KB】• )を含む。 改正附則への改正:• (内閣府設置法の一部改正) 第五条 内閣府設置法(平成十一年法律第八十九号)の一部を次のように改正する。

【551 KB】• 改正:• 【175 KB】• 988を乗じて得た額に満たない場合には、後者の額を支給することとする。

●国家公務員法等の一部を改正する法律案

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

(法第42条第2項、第7項及び第9項関係) 2 事務費の負担の特例 平成16年度における国家公務員共済組合の事務に要する費用については、日本郵政公社、独立行政法人又は国立大学法人等は、政令で定める額の範囲内で、これを負担することとする。 【109 KB】• 2 前項の任期又はこの項の規定により更新された任期は、人事院規則の定めるところにより、一年を超えない範囲内で更新することができる。

6
。 【89 KB】• )を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

国家公務員法等の一部を改正する法律

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

【270 KB】 (所管課室名) 自治財政局交付税課 平成29年3月31日 地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律(平成29年法律第2号) (成立日): 平成29年3月27日 (施行日): 一部の規定を除き、平成29年4月1日• 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律• 第三十三条の見出しを削り、同条の前に見出しとして「(任免の根本基準)」を付し、同条第三項中「前二項」を「第一項に規定する根本基準の実施につき必要な事項であつて第二項第一号に掲げる事項の確保に関するもの及び前項」に改め、同条第一項の次に次の一項を加える。

9
【335 KB】 (所管課室名) 自治税務局企画課 平成28年1月4日 地方交付税法の一部を改正する法律案• 【179 KB】• 改正:• 次項において同じ。 改正:• 改正:• ただし、その職務と責任に特殊性があること又は欠員の補充が困難であることにより定年を年齢六十五年とすることが著しく不適当と認められる官職を占める医師及び歯科医師その他の職員として人事院規則で定める職員の定年は、六十五年を超え七十年を超えない範囲内で人事院規則で定める年齢とする。

国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案要綱 : 財務省

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

改正附則への改正:• 【450 KB】 (所管課室名) 自治行政局公務員部公務員課 平成28年12月2日 公職選挙法及び最高裁判所裁判官国民審査法の一部を改正する法律(平成28年法律第94号)• 2 前項の「職員」とは、第五項に規定する職員以外の職員をいう。 第百十一条 第百九条第二号より第四号まで及び第十二号又は前条第一項第一号、第三号から第七号まで、第九号から第十五号まで、第十八号及び第二十号に掲げる行為を企て、命じ、故意にこれを容認し、そそのかし又はそのほう助をした者は、それぞれ各本条の刑に処する。

改正:• 【155 KB】 (所管課室名) 自治行政局選挙部選挙課 平成30年7月25日 公職選挙法の一部を改正する法律(平成30年法律第75号)• 【125 KB】• 3 国の事務の管理及び運営に関する事項は、交渉の対象とすることができない。

検察庁法改正に勝るとも劣らない、国家公務員法改正の大問題

改正 等 を 案 法律 の 国家 一 法 部 公務員 する

但し、外局の長に対する任命権は、各大臣に属する。

7
【585 KB】• 改正:• 【439 KB】• 【509 KB】• (法第79条、第80条、第87条、第87条の2、60年改正法附則第36条、第44条、第45条関係) 65歳未満の者に対する退職共済年金の定額部分等の上限の見直し 65歳未満の者に対する退職共済年金に加算される定額部分等の額を算定する際に、単価に乗ずることとされている組合員期間の月数の上限を、480月に引き上げることとする。